Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Empty

2013年4月から社会人になりました。

沖縄に行ってきた話。

概要

2012/1/26~28(2泊3日)で沖縄に入ってきたので、行った場所などの備忘録を兼ねて、エントリー。
写真はブログに挙げるのがめんどくさかったので、これだけ。撮った写真はFaceBookの方にたくさん挙げたので、時間がある方はそっちをみてもらえればと。

f:id:Kshi_Kshi:20120128100745j:plain

行った場所

雨季の最中だが、天気に恵まれて、綺麗な景色・風景をたくさん見れてよかった。
那覇市内のみの旅になった。

  • 首里城公園 (2回)
  • 玉陵
  • 石畳
  • 大アカギ
  • 崇元寺公園
  • 松本公園
  • 福州園
  • 波上宮,波上ビーチ
  • 国際通り付近
その中で良かったところ
  • 首里城公園:
    • 有料地域に立ち入らなくても十分楽しめる。むしろ有料ゾーンはいらなかったかも。守礼門近くのソフトクリームおいしいし、美人スタッフさん多し。
  • 金城町石畳道:
    • 情緒ある街並みを感じられ、那覇市内を一望できる見晴らしは最高。急な坂が多く長く続いているので運動も出来て一石二鳥かも。
  • 崇元寺公園:
    • 大きいガジュマルがある。(それしかないかも。)、ガジュマルを見るためだけにでも行く価値はある。
  • 福州園:
    • 入園料無料。園内に滝があり、滝の内側にも行けるのでとても面白い。園内が猫のアレの匂いがしているのが気にならないほどのクオリティ.随所に遊び心が満載な園庭。

宿泊先

二泊で2700円だった。激安。ドミトリー形式だったが、運よく相部屋の人がいなかったので、気楽に休めた。期待していたよりも綺麗で衛生面も満足。
スタッフの方もとても親切で観光プランに相談に乗ってもらえたり、お勧めスポットを教えてくれた。
セキュリティ面は、ドミトリー形式だと部屋に鍵を掛けられないという決まりがあるので、滞在中、若干の不安は付きまとうが、値段が値段なのでやむ負えない。
またいつか、1人旅もしくは男だけの旅で行くことがあれば、是非また利用したい。

お店(食)

  • 首里城公園,守礼門近くのソフトクリーム屋
    • 定員のお姉さん達が美人だったので一緒に写真を撮ってもらったw 3色のソフトクリーム(300円)を滞在中2回頼んだ。
  • あやぐ食堂
    • 晩御飯時に行った。なかなか賑わっていた。あやぐそば(500円)を注文。
  • 亀そば
    • 2日目の昼食に。軟骨そば-大盛り(550円). 肉のボリュームが凄いし、味もおいしかった。なんか店舗が移転するらしい。また行きたい。
  • スタバ 国際通り
    • 2日目の午後、5~6時間くらい作業していた。電源は頼めば貸してくれそうな雰囲気。作業に没頭できた。マンゴークリームフラペチーノ,ソイラテ(アイス)を注文。
  • 羊料理 さかえ
    • 2日目の夕食に。カウンターに座った。店の雰囲気・外観共に、常連客しか来れないような雰囲気だったけど、店の娘さん(お母さんが主?)が明るく、気配りが上手な方で、隣に座っていたカウンターのおじさん達と仲良くなることができた。料理的には、山羊汁を頼んだ。そのほかにもサービスでいろいろと出してくれた。関東では考えられないようなサービスの良さがとても好印象だった。
  • おでん 悦っちゃん
    • お店の入口はデフォルトで鍵が掛かっているという不思議なお店。その理由はマナーが悪い客を入れないようにしているんだとか、高齢の悦子ママ、とてもいいキャラをしていた。
  • 新茶家(出前)で利用
    • 悦ちゃんに出前で持ってきてもらった。にんにくの塊が餡になっていて、おいしかったが酔っている時しか食べれないと思うほどのにんにくの量。次の日起きたらニンニク臭がやばかった。
  • Bar エロス
    • 懐メロがかかっている店内は基本的に暗く、そこらじゅうに客の名刺が貼り付けられてとてもいい感じの雰囲気のお店だった。
  • 別館セルロイド
    • 表の入口には「別館」としか書かれていない。お洒落なバー。
  • 石畳喫茶 真珠
    • 3日目のランチ。見晴らしのいいレストラン(喫茶?). タコライス頼んだ。普通においしかった。何よりも景色が最高だった。

お店(その他)

  • 小緑 AEON
    • ユニクロ: Tシャツと下着など足りなかったので購入した。
  • 国際通りの酒屋(名前忘れた): 泡盛を2本購入した。接客してくれたお兄さんが目がパッチリして色黒で、もろ沖縄人だったという印象をもったお店。
  • 那覇市内のコンビニ: ファミマ率が異様に高い。ローソンはその次に多いかなというイメージを持った。

「僕と握手!」してくれた方

「○○で僕と握手」プロジェクトの結果, 概要は前回エントリー参照。
結果は、5人。金城石畳道の地元の子供達4人とその子達のおもりをしていた親戚のお母さん1人。

ちなみに前回エントリーのきっかけでは0人。「ブログでプロジェクトの趣旨を説明->Twitterで告知->リプライを待つ」の今までの方法は効果がなさそうなので、次回「○○で僕と握手!」プロジェクトをやる際には、別のアプローチを試したい。

5人以外にも、宿のスタッフの方と雑談したり、ソフトクリーム屋のお姉さん方と一緒に写真を撮ったり、山羊料理屋で会ったお客さんと飲みに行ったりと楽しく過ごすことができた。
今回の旅では、前回(旭川)前回の反省を活かせたことと、沖縄の方の陽気な国民性にも助けられて、たくさんの人と交流できた気がする。ありがとー僕と交流してくれた皆さん。


まとめ

非日常の時間を思う存分楽しめた良い旅になった。
暖かい場所に永住するのもいいなと思わせるほど、沖縄が好きになった。また近いうちに行きたい。